事務局連絡

会員へのお知らせ

令和3年11月15日


A.「随筆春秋」第57号について

原稿締切は12月15日(木)です。発行、発送開始は令和4年3月31日(木)の予定です。掲載原稿は句読点、改行、空き行を含めて、400字詰め原稿用紙5枚半まで、字数にして2,200字までが会費の範囲です。字数が少ない分には、たとえ原稿用紙1枚でもお受けします。

2,200字の会費の範囲を超えた場合は、原稿用紙1枚につき2,000円の超過掲載料が必要です。長くなる場合でも、必ず原稿用紙8枚以内で収めてください。

第27回随筆春秋賞に応募した作品を掲載することもできます。

会員への発送はお一人様2冊です。追加をご希望される場合は、1冊1,200円(送料無料)を申し受けます。追加希望の場合は、あらかじめ冊数をお知らせください。

B.第27回随筆春秋賞の入選作品決定について

このほど22本の入選が別紙の通り決定しました。CLICK!)おめでとうございます。

C.年度賞の推薦について

第27回随筆春秋年度賞の推薦がまだの方は、12月31日までに事務局にお知らせください。作品原稿と一緒にメールもしくは郵送で送っていただいてもかまいません。

今回は第55号から3本、第56号から3本を選んでください。

その際、必ず第〇号、作品名、作者名、推薦者名(自分の名前)を書いてください。このどれかが抜けると、一つ一つ捜すのに大変な労力を要します。ご協力をお願いします。

推薦された作品が入選した場合には、推薦者にも薄謝をお送りします。

D.こんけんどうエッセイ集 第1集『祝電』発刊のお知らせ

このたび、当誌代表の近藤健氏が随筆春秋出版サポートセンターからエッセイ集を出版しました。CLICK!


以上、よろしくお願い申し上げます。


事務局長 荒川十太(池田)