茄子と胡瓜とパンデミック


各セクションのタイトルを、茄子と胡瓜でデコレーションしているのは、
白樺派の作家、武者小路実篤の絵に着想を得ています。
茄子と胡瓜 ⇒ 武者小路実篤 ⇒ 純文学 ⇒ 随筆春秋、というつながりです。
僕は、武者小路実篤の大ファンです。ついでに、こんな文章も書いてみました。
**********
「茄子と胡瓜とパンデミック」
 以前、武者小路実篤の作品とパンデミックについて書きました。多くの人が同じことを書いたり、考えたりしていると思います。
 武者小路実篤の作品で『愛と死』というのがありました。主人公の若い女性夏子が、婚約者が洋行から戻る直前に、スペイン風邪で亡くなってしまいます。時代は、第1次世界大戦のころで、一方ではスペイン風邪が世界的大流行になっていたときの話です。今でいうパンデミックです。  
 そして『友情』が、僕にとっては一番記憶に残る作品です。かつてNHKの連続ドラマで、主人公の杉子を、あの岡江久美子が演じました。相手役の男優は、寺尾 聡です。寺尾演じる野島は駆け出しの文筆家で結局、一目惚れの杉子に失恋してしまいます。  
 その岡江久美子さんが、奇しくもこのコロナで亡くなってしまいました。僕は杉子を演じた岡江久美子さんの大ファンでした。  
 そんな僕は、武者小路実篤の作品とパンデミックに、なにか因縁めいたものを感じないわけにはいきません。

2021.11.30
正倉一文🙋


同人誌 随筆春秋

一般社団法人随筆春秋 🍆 同人誌 随筆春秋 公式ホームページ 🥒 https://随筆春秋.jp